前へ
次へ

斎場を利用することが多い葬式のスタイル

自宅で葬式を執り行なって送り出す、ということが一般的だった時代は終わっています。
今は近隣のことを考慮したり、自宅に祭壇を組む十分なスペースがないということから斎場で葬式を執り行なうという家庭がほとんどです。
またスタイルに応じて斎場の広さも選ぶことが出来るようになっているので、かなり便利です。
まるで自宅から送り出すような感覚で利用をすることが出来る斎場も多いです。
規模もそんなに大きくはないので、家族葬向けということがあります。
しかもいかにも斎場という雰囲気ではないので、街中でも自然に溶け込んでいるということがあります。
宿泊をすることも出来たり、ご遺体を預かってくれる設備が整っている斎場もとても多いです。
遺族の希望に応じた葬式になるようにしっかりと配慮をしてくれているので、利用もしやすくなっています。
こぢんまりと見送るということも可能なので、周りに逝去を知られたくはないという時にも便利だと言えるでしょう。

Page Top