前へ
次へ

宗教にこだわらない葬式を執り行なう

葬式というと宗教的な意味合いがとても強いです。
故人のためではなく、遺族のけじめのためにも行なったほうがよい、とも言われています。
しかし最近では菩提寺を持たない家庭が増えてきていますし、無宗教という人も多いです。
お寺との関わりがないという場合には、どこに葬儀を依頼したらいいのか分からない、ということもあるでしょう。
それだけではなく、宗教によっては定期的に法事を執り行なわなければいけないということもあります。
葬儀の時だけではなく、その後もお付き合いをしなければいけないということもあります。
あまり宗教にこだわりたくはないというのであれば、無宗教で自由な形式で執り行なってみるのもよいでしょう。
最近ではお寺や教会などに頼らない葬儀を希望する人も増えてきています。
葬儀会社に相談をすることによって、希望に沿う形態で執り行なうことが出来るようになっているので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。
オンラインでも調べることはできます。

Page Top